Moyuku
4 / 107     ←次へ | 前へ→

18/08/23 TVh落語 柳家喬太郎独演会
がく  - 18/9/24(月) 10:23 -
開催日時:平成30年7月23日(月)

開催場所:道新ホール

出演者:柳家喬太郎、柳家さん若

演目等:
 一、お菊の皿 / さん若
 一、寝床   / 喬太郎
  仲入り
 一、孫、帰る / 喬太郎

感想:
喬太郎師匠の独演会。今日は何の話をかけてくれるだろうと予想。
開口一番のさん若さんが「お菊の皿」をかけたので幽霊ネタ、怪談ネタはないか。
二席目、喬太郎師匠、「寝床」。古典。
二席目に古典!? ということはトリは新作か?
何が来る? 何が来る?
「おじいちゃん!」「おお、たけしか?」

キターーーーーーーーーッ!!

喬太郎師匠を知ってから、いつかナマで聞きたいと思っていた噺ナンバーワン!
「孫、帰る」
最初のおじいちゃんと孫のほのぼのとした話の展開。
散々ここでくすぐりを入れておいて
たけしのセリフ「僕、もっと生きたかった。」
このたった一言で場の雰囲気ががらりと変わる。
水を打ったように静まりかえる会場。
遊びに来ていたたけしくんは、事故で死んでいた!
初めてこの噺を聞いたときは頭を殴られたようなショックを受けたもんなあ。
母親と一緒に事故に遭って亡くなった孫が、お盆に一人で帰ってきた。
「複数、盆に帰らず」
地口(ダジャレ)オチなのに、感動してしまうラスト。
話が終わって振り返ってみれば、泣いている人がいるいる。
そのくらい真に迫った芸を喬太郎に見せつけられた。

今日のことは、私も忘れないだろう。
ありがとうございます(涙)

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/69.0.3497.100 Safari/537.36@KD175131254086.ppp-bb.dion.ne.jp>
投稿とコメント

18/08/23 TVh落語 柳家喬太郎独演会 がく 18/9/24(月) 10:23

4 / 107     ←次へ | 前へ→
 2400
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b2